女の人

肌細胞の増加が原因で起こるシワは注射で目立たなくしよう

顔のシミに効く整形施術

しみ

レーザーによる治療の効果

紫外線や皮膚の老化が原因で、顔のシミは目立つようになります。最初のうちは、シミは肌の表面近くにできます。しかし、年月の経過とともに、シミは徐々に肌の奥の方に移動していきます。したがって、毎日のスキンケアでは除去できなくなります。大阪のクリニックでは、すぐに効果のあるしみ治療としてレーザー施術を行っています。レーザーによるしみ治療は、肌にメラニン色素に反応する特殊なレーザーを当てていきます。すると、シミの組織が破壊されて、一週間かけてかさぶたとなって剥がれ落ちていきます。大阪のしみ治療で使うレーザーは、メラニンのみに反応する波長を持った光です。なので、シミ以外の健康な肌にダメージがなく、どんな肌質の方でも安心して受けられます。

レーザー治療の痛み

レーザー治療は、大阪のクリニックで好評を博しているしみ治療です。シミの元となるメラニンに反応するレーザーを当てる事で、短期間できれいになります。大阪のクリニックでレーザー治療を受ける場合、多くの方が痛みについて心配します。レーザーと聞くと、肌へのダメージ、痛みが気になることは当たり前です。レーザーをシミに照射する時間は、非常に短いです。そのため、ほとんどケースで痛みを感じることなく治療が行えます。もしも痛みに敏感、恐怖心が強い場合は、大阪のクリニックでは痛み止めクリームを使用します。あるいは、施術を行う前に、患部に貼る麻酔剤を施してくれることもあります。痛みに備えて万全の処置をしてくれるので、過剰に心配する必要はないです。